不妊 産み分け

不妊と産み分け 私はこれで妊娠しました!

施設によって不妊治療の金額が違うのは?

読了までの目安時間:約 4分

 

illust3477

不妊治療をはじめると同時に悩ましいのが治療費の
問題ですよね・・・
私が行った人工授精は1万5千~2万と病院によって差が
ありすごく疑問でした。
私が治療費について疑問に思った事、ネットをみて
知りえた情報をアップしたいと思います!

通常は人工授精の費用は1万から2万円が相場みたいですね。

治療費が高い施設の方が妊率は高いの?

高い技術を維持し、満足のいく治療を提供していくためには医師を始め
看護師などのスタッフ人件費、施設や医療器具に費用がかかるものだそうです。

高額な不妊治療費のほとんどは自由診療によるものだそうで
自由診療の金額は各施設で独自に決められるので、立地や設備投資、管理体制の充実を
はかるためどうしても高額になってしまうようです。

ですが・・・
高い治療費と妊娠率との因果関係は明確にできるものではないと思います。

よく医療施設で妊娠率を公表しているところもありますが。算出方法は
各施設によって違うので比べる事は難しいかなと思います。

個人クリニックより総合病院や大学病院の費用が安いのはなぜ?

治療費に開きがあるのは

個人クリニックでは・・
家賃や検査、設備投資、人件費などにお金がかかった場合
それが治療費に反映されるからだそうです。
 ・
総合病院や大学病院は・・・
いくつもの診療科を持ち病院全体で管理・運営するため
産婦人科だけでなくて、全体で採算を考えるので抑えた金額になっているようです。
ただ、診療時間は午前中だけといった所が大きな病院のネックになるところですよね。
 ¥
仕事をもち、同時に不妊治療をしていた時、大きな総合病院が会社から交通の便が
良かったので利用していたのですが、ほんと診療時間が限られているので
すごくそれは融通がきかず仕事をやりながらの料率は結構きつかったです・・・

また担当の先生なんかが決まったりするし、また事務的な感じもしたので
大きな病院は数ヶ月でかえちゃいました。

支払い方法は施設によって様々!

体外受精などでは1回の費用がかなり高額になりますよね。
支払い方法は当日の現金払い、事前に施設に振り込むなど施設によって様々ですが
その都度支払うものが多いですが、中には前納を納めて治療後に差額を清算なんていう所も
あるようです。
ここ最近では大きな病院はクレジットカードが使えるのですごく助かります!
個人病院でも将来的にはおおくの産院で利用できるようになるのかな~

合わせて読みたい記事
不妊治療費は「医療費控除」で確定申告をしよう!
不妊治療の助成金に年齢制限がつきました

 

お金に関するお話し   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

「不妊」・「産み分け」マニュアル人気ベスト3!

 魔法の女の子産み分け術

自宅でできる女の子の産み分け法!

ステップ方式ですすめていく産み分け法です。ボリュームの ある資料ですが分かりやすく説明してくれています。 基礎体温、年間スケジュールの作成も行っていく 実践型産み分け法です。
魔法の女の子産み分け術
妊娠率が83%アップ!不妊体質改善講座!

不妊の基本!女性ホルモンを正して妊娠力を高める!

妊娠力を高めるにはホルモンバランスの改善は絶対に必須です。 女性に多く妊娠を妨げる子宮筋腫、子宮内膜症などホルモン バランスを整える事によってこれらも改善できるんです!
WS000002
奇跡の妊娠法 しあわせ妊娠マニュアル

「正しい妊娠の為の過ごし方」無期限サポート!

子宝コンサルタントである溝口博士さん(整体師)の妊娠する 体づくりノウハウ!不妊に大敵の冷え改善や食事療法 また高齢の悩みも解消!来女性が持っている女性の妊娠力を最大限に高めます!
WS000003
TOPへ戻る