不妊 産み分け

不妊と産み分け 私はこれで妊娠しました!

女性不妊第2位「排卵異常」

読了までの目安時間:約 4分

 

illust3496

 

女性不妊に1番多い「卵管異常」についてはこちら

通常の女性の体は月に一度生理が来て、その約2週間後に排卵が起こります。(排卵について

このサイクルが何らかの原因で乱れ、卵子が育たない、育っても
排卵できない状態
排卵異常といいます。

排卵の異常は、女性の不妊原因としては2番目に多いとされています。

 

排卵している?していない?

排卵が起こっている、排卵が起こってないってどうやって調べるの?病院に行かないとだめなのって

思う方も中にはいるかもしれないですね。

自分がきちんとした周期で排卵をしているかを知るには、基礎体温をつける事が自分でできる

方法のひとつです。

正常のサイクルであれば生理の約2週間後に排卵が起こります。

基礎体温上では、生理後の約2週間後に体温ががくんと下がり急激に高温期に上がる

境目の部分ができます。その期間があれば排卵が正常に行われているといえるでしょう。

基礎体温のグラフで本当に排卵しているのか分からない時は排卵検査薬を使用したり
診察でも診てくれるので病院を利用するとよいと思います。
タイミング療法では排卵チェックは診察でよく行われていますよ!

 

WS000007

稀発排卵と無排卵

上記の様に、1ヶ月に1回のペースで排卵が起こるサイクルがきちんとできていれば

妊娠の可能性はあるという事ですが、生理周期が39日以上で、年に数回しか生理・排卵
がおこらないことを「稀発排卵」といいます。
まったく排卵が起こっていない事を「無排卵」といいます。
こうなると妊娠する確立はぐんと低くなってしまいます。

 

排卵とストレスの関係


排卵は脳の視床下部、脳下垂体、卵巣がうまくサイクルがまわる事によってはじめて起こるものです。

このいづれかに異常があれば無排卵となってしまいます。

また、視床下部は大脳皮質の影響を受けるので、強いストレスまた、過労、過度のダイエット
で無排卵の原因となってしまう事もあります。

無排卵の治療法としてまずはストレス改善、リラックスする時間をつくり、適度な運動、過度な

ダイエットをやめ規則正しい食事を摂ることからはじめましょう!

無排卵の治療は?

illust1447代表的な治療は排卵誘発剤のクロミッドを使用します。
卵胞刺激ホルモンの分泌を増やす働きを持ち排卵を促します。
量は少量からはじめ様子をみてすすめていきます。服用後1~2週間で排卵が起こります。

point 卵胞ホルモン:生理終了後から排卵までの間に分泌量が増えて
////////いくべきホルモンです。

 

不妊の基礎知識 女性不妊   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

「不妊」・「産み分け」マニュアル人気ベスト3!

 魔法の女の子産み分け術

自宅でできる女の子の産み分け法!

ステップ方式ですすめていく産み分け法です。ボリュームの ある資料ですが分かりやすく説明してくれています。 基礎体温、年間スケジュールの作成も行っていく 実践型産み分け法です。
魔法の女の子産み分け術
妊娠率が83%アップ!不妊体質改善講座!

不妊の基本!女性ホルモンを正して妊娠力を高める!

妊娠力を高めるにはホルモンバランスの改善は絶対に必須です。 女性に多く妊娠を妨げる子宮筋腫、子宮内膜症などホルモン バランスを整える事によってこれらも改善できるんです!
WS000002
奇跡の妊娠法 しあわせ妊娠マニュアル

「正しい妊娠の為の過ごし方」無期限サポート!

子宝コンサルタントである溝口博士さん(整体師)の妊娠する 体づくりノウハウ!不妊に大敵の冷え改善や食事療法 また高齢の悩みも解消!来女性が持っている女性の妊娠力を最大限に高めます!
WS000003
TOPへ戻る